Archive for the ‘未分類’ Category

COP10,COP/MOP5名古屋で開幕

2010年10月10日
COP10

COP/MOP5ワーキンググループ

生物多様性の崩壊を防ぎ、生物資源の有効な活用などをめざしたCOP10(生物多様性条約第10回締約国会議)ならびにその関連会合COP/MOP5(カルタヘナ議定書第5回締約国会議)が名古屋で10月11日から開始されました。
私たちコンベンションリンケージは、この会議の主催者であるカナダ・モントリオールに事務局が置かれた国連機関・生物多様性事務局(SCBD)直下で、100名以上のスタッフからなるチーム活動を本格化させています。

また、国連の会議の警備は、民間の警備員や警察だけでなく、世界中から国連の警備スタッフがあたります。昨日(10月11日)も「United Nations」のマークを付けた大量の警備スタッフが会場周辺に多数現われました。彼らはまた、さまざまな国々、都市から集まってきていて、会場の雰囲気を国際色が豊かなものにしています。通常は国連環境計画(UNEP)の警備にあたっているというある警備担当者にスワヒリ語で、「ジャンボ!ハバリガニ?」(こんにちは、お元気?)と話しかけるとアフリカ出身の国連スタッフたちは大爆笑となりました。やはり身近な言葉を話せること、わかることが国際的な舞台で役に立つことだと再認識しました。
長丁場、がんばりたいと思います。

(東京KS)

SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)準備会合

2010年8月08日
SATOYAMAイニシアティブ<br>国際パートナーシップ(IPSI)<br>準備会合

SATOYAMAイニシアティブ
国際パートナーシップ(IPSI)
準備会合

8月23~24日の2日間、環境省、国連大学高等研究所主催、生物多様性条約事務局共催「SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)準備会合」(於:山梨県富士吉田市)が開催されました。

富士山の麓の研究所にて、生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)で立ち上げが予定されている本パートナーシップの運営や活動内容等について、政府関係者、有識者達が一堂に会し熱い議論が行われました。

あいにく会期中は雨は降らずとも曇天のため、はっきりとした富士山の姿を拝むことは出来ませんでしたが、夜には頂上を目指す登山者達のヘッドライトの列が幻想的な光景を作り上げており、海外からの参加者も感動している様子でした。

参加者の多くは10月のCOP10にも参加するとのこと。現地での再会を固く約束し、成田空港でお別れをいたしました。

(東京・若手TS)

採用試験を7月30日に開催

2010年7月07日

発展、拡大を続ける弊社は新しい仲間/エネルギーを求めます。
今年は7月30日に新卒者向けの説明会・採用試験を開催します。
私たちからは、仕事のやりがい、むずかしさ、感動したこと、感謝されたこと・・・などをできるかぎりお伝えしたいと考えています。そこでグループ面談も行います。私たちの仕事に、会社に、業界に新風を注ぎ込んでくれる方には、ぜひご参加いただきたいと思います。
未来のプロデューサーのあなたにお会いできることを楽しみにしています。

詳しい案内はこちらまで。

APEC貿易担当大臣会合の感謝状

2010年7月07日

APEC貿易担当大臣会合感謝状

6月5日~6日に札幌コンベンションセンターにて開催された「日本APEC貿易担当大臣会合」。運営を担当させていただいたことで、弊社は北海道警察本部より感謝状をいただきました。

関係者の皆様、ありがとうございました。
(札幌TY)

上海万博のエネルギーと統率のとれた運営

2010年7月07日

上海万博日本館

上海万博
3時間待ちの日本館入口

とにかくエネルギッシュ。多くの人の力で大きなものを作り上げるというパワーを会場全体から感じました。大阪万博のころの日本もきっとこんな感じだったのかもしれません。

私が働いている日本館のあるAゾーンは中国館、韓国館、サウジアラビア館といった人気館があるため、人でごった返しています。35度近い気温の中、3時間、4時間待ちで並んでいます。それでも人は集まってきます。誰かが行列に割り込んだと怒鳴る声、泣き叫ぶ子ども、そこかしこで売られるファストフードのにおい、強い日差し。

そんな中、感心させられたのが、トイレの清潔さでした。とてもきれい。ディズニーランドよりきれいと言ったら褒めすぎでしょうか。それとボランティアスタッフの多さ、親切な案内。きちんと訓練されているのです。

猥雑なアジアの下町を思わせる人間のパワーと統率の取れた運営組織との両輪が、エネルギッシュな万博を動かしているのかもしれません。ぜひ一度、上海へお越しください。万博は10月末まで開催しています。

(東京TE)

第22回日本肝胆膵外科学会・学術集会

2010年6月06日
パープルリボンチャリティウォーク in 仙台

パープルリボンチャリティウォーク in 仙台

第22回日本肝胆膵外科学会・学術集会が5月26日~28日、仙台にて開催されました。
全国より2,000名に及ぶ医療関係者が集い、肝臓・胆道・膵臓に関しての討議が行われました。
翌29日には、全国初のパープルリボンチャリティウォーク in 仙台 -PurpleSTRIDE in SENDAI-および、市民公開講座パープルリボンキャラバン~膵臓がんに光を当てる~、を開催いたしました。
膵臓がん撲滅を目指す団体が学会と協力し、今回の企画が実現しました。

(東京KT)

日本APEC貿易担当大臣会合

2010年6月06日
日本APEC貿易担当大臣会合

日本APEC貿易担当大臣会合

無事に、最初のAPEC閣僚級会合である貿易担当大臣会合が終了しました!
直前に鳩山総理が辞任という、激震が走りましたが、外務省、経済産業省の両大臣ともに参加し、滞りなく会議をおえることができました。
会合の成功は事前の完璧な準備で決まることを意識し、入念な準備を行った結果だと思います。
力をかして下さった運営スタッフ、技術スタッフ及び関係各位に厚くお礼申し上げます。

(東京KN)

Japan MICE Year!

2010年5月05日

2010年は、国土交通省観光庁が定めたJapan MICE Year です。

MICE とは、Meeting、Incentive、Convention、Event/Exhibitionの頭文字を並べたもので、企業等の会議(Meeting、企業の行う報奨・研修旅行(インセンティブ旅行)(Incentive(Travel))、国際会議(Convention)、イベント、展示会・見本市(Event/Exhibition)などを意味します。

Japan MICE ロゴ

Japan MICE ロゴ

単にツーリズム(旅行)の振興にとどまらず、情報交流、地域振興と、さまざまな効果が期待されています。

MICEは日本だけではなく、近隣のアジア諸国も力を以前から入れていて、シンガポールや韓国なども有力な競争相手です。もちろん、競争相手と考えるのではなく、いいパートナーと考えることもできます。

観光庁のホームページ

(東京NK)